【参加者募集中!】繋ぐ!産婦人科リハビリテーションーオンライン学会もどきー

職種がつながる、地域がつながる、仲間と繋がる

今年のテーマは、
「うまくいったことも、うまくいかなかったこともシェアして学びにしよう」

妊産婦さんとの関わり、ケア、臨床の中で、

経験してきた中で、良い結果になったことも,そうでなかったことも
みんなで共有し、より安全なケアを妊産婦さんに還元していきませんか?

 

昨年同様、実際活動する現場のケーススタディや活動報告、

ゲストスピーカーのトークライブなど盛り沢山の1日です。

 

オンラインなので、全国津々浦々、また世界で活躍する方の発表やお話も聞ける貴重な機会。

それなのに、とても敷居が低く誰でも参加OKな学会もどきです!

 

産前産後の女性を支えるのは、医療関係者だけでなく地域の様々な職種の連携が大事!

皆さんの熱い思いを集めて、繋ぎたい、そんな勉強会です。

 

<詳細>

日持:2021年12月12日 10時〜16時

開催方式:オンライン開催・1週間アーカイブ視聴可能

     (Facebookグループにてライブ配信形式。事前申し込みが必要です)

参加資格全国(世界)の産前産後ケアに携わる職種の方、

     または、産前産後ケアに興味のある方どなたでも!

参加費:1200円参加費は必要最低限の経費を除いた全額を、被災地支援として寄付させていただきます。

申し込み方法:こちらよりお申し込みください(外部リンクが開きます)

締め切り:12月10日(金)21:00

 

<主催>

Women's Body Labo

産後リハビリテーション研究会

<共催>

東海ウィメンズヘルスサポート

 

<ゲストスピーカー >

今年のゲストスピーカー も他職種に渡り、魅力的なお話が詰まっています!
どの職種・現場においても、産後女性の共通した話題である出産、赤ちゃんのお話は

地域に密着して活動する助産師と小児専門の理学療法士に登壇していただきます。

海外の話題も気になりますよね!

アメリカでの産後ケアって?

日本に取り入れられること、逆に自分たちの環境を見つめ直す機会になるのでは?

なかなか接することが少ない大腸肛門科の専門医のお話は必聴です!

<スケジュール>

10:00

10:05

10:40

11:00

11:20

11:40

12:00

12:40

13:00

13:20

13:40

14:00

14:20

14:40

15:00

15:20

15:50

開幕
ゲストスピーカー 那須聡果(アメリカ肛門外科医)
ケース発表 ①
ケース発表 ②
ケース発表 ③
ケース発表 ④
ゲストスピーカー 岡本登美子(お母さんに寄り添うベテラン助産師)
ケース発表 ⑤
ケース発表 ⑥
 ケース発表 ⑦
ゲストスピーカー 中原規予(地域で活動する小児専門理学療法)
ケース発表 ⑧
 ケース発表 ⑨
ケース発表 ⑩
活動報告 mamacare 湘南 安藤瑞季
ゲストスピーカー 山並絵美(アメリカ在住ウィメンズヘルス理学療法士)
 閉幕

 


スケジュールは現在調整中です。

最新情報はFBで発信しております!