【募集中】産前産後リハビリに活かす、腹部・腰背部の解剖学

妊娠・産後に大きな変化をする腹部に焦点を当て、構造と機能解剖から改めて動きを考える解剖学セミナーです。

産前産後やウィメンズヘルスで欠かせないインナーユニットの活性化をさせながら、さらに日常生活や育児動作に必要な体幹の動きや制御を考える基礎として、腹部から連続する背部の解剖学について学びを深めます。

こんな方におすすめ
・内腹斜筋と外腹斜筋の機能的な違いについて学びたい
・胸腰筋膜と腹部周囲の筋群との関係性について学びたい
・骨盤の動きに関わる周囲の筋肉について学びを深めたい

【日時】2024年3月17日(日)15:00−17:00
【形式】オンライン(zoom利用)
【参加資格】 理学療法士・作業療法士
【講師】 吉田俊太郎先生(郡山健康科学専門学校理学療法学科/認定理学療法士/医学博士)

※詳細は申し込みリンクをご覧ください